商船三井、アフリカへ 中古農機輸出開始

検索

商船三井、アフリカへ 中古農機輸出開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商船三井(東京都港区)は唐沢農機サービスと業務提携し、越境ECを活用したアフリカへの中古農機輸出事業を開始。それにあたり同社100%出資の「KiLiMOL」を5月に設立した。

リサイクル通信イメージ画像21

第一弾に選んだのは、農業が盛んで小農が多く、経済成長著しい東アフリカのケニア。唐沢農機サービスが運営する農機具流通支援サイト「ノウキナビ」で調達した中古農機を、同社の自動車専用船で輸送し実地検証を行った結果、日本の小型中古農機の有効性が確認でき、また日本の小型中古農機の機能についても高い評価を受けた。今後も開発途上国の農業生産性向上に貢献していく考えだ。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる