M&L alliance、輸入で得たノウハウ活かし中古品輸出を開始

検索

Reuse×Tech 2022

M&L alliance、輸入で得たノウハウ活かし中古品輸出を開始

2021年07月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイヤー網を世界展開
ブランド品の輸出入を実施

M&L alliance

貿易事業を行うM&L alliance(大阪府大阪市)は中古品輸出を開始した。同社と契約する海外在住の日本人バイヤーを経由して輸出する。まずタイから行う。

同社は昨年設立し、欧米など30カ国からハイブランド品の買い付けを行っている。日本未発売のアパレルやコスメ、ペット用品などの雑貨輸入を販売しており、設立1年で法人約5社、個人約100名の取引がある。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第516号(2021/7/25発行)16面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる