B・MAX、8時以降の営業で売上の7割稼ぐ

検索

B・MAX、8時以降の営業で売上の7割稼ぐ

2016年04月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『呑んで電車賃無くてもベルト売って捻出できる』

新宿・歌舞伎町には夜更けや早朝まで営業を続ける質店、リユースショップがある。

歌舞伎屋外観(東口店)歌舞伎屋外観(東口店)

B・MAX (東京都新宿区)が運営する質店「歌舞伎屋本店」の営業時間は午前11時30分から翌朝7時まで。

売上の7割を稼いでいるのが夜8時以降の営業時間。お客の半数はホストクラブやキャバクラなどに勤める水商売系の若者だと言う。お客にプレゼントされたブランド品や時計、宝飾品を持ち込み換金するのに活用されている。

歌舞伎町で呑み明かし、持ち金をつかってしまったサラリーマンも駆け込んでくる。身につけたベルトや財布などを売却し、タクシー代や電車賃を捻出し帰路につくのだ。

「土地柄、深夜帯の需要がある」と望月社長は話す。今後は同様のニーズのある渋谷や六本木への出店も視野に入れている。

B・MAX 望月文明社長B・MAX 望月文明社長

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

389号(2016/04/10発行) 3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top