イエローハット、中古タイヤ店を拡大

検索

イエローハット、中古タイヤ店を拡大

2016年04月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5年後に40店目指す

新品カー用品の小売大手イエローハット(東京都中央区)が、中古タイヤ・ホイール専門店「トレッド」の出店を進めている。現在直営12店とFC4店(3月上旬)で展開。5年後には40店を目指す。運営は連結子会社のトレッドが行う。

トレッド春日井八田店の外観トレッド春日井八田店の外観

イエローハットが中古業態に取り組むのは、下取品の出口を作るため。同社は国内600店以上で買換え促進のため下取りに注力しており、相当数の中古品が集まる。「イエローハット40~50店の商圏にトレッド1店を出す想定です」(トレッド野曽原代表)。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

389号(2016/04/10発行) 5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる