不動産業のネクステップ、遺品整理業を開始

検索

不動産業のネクステップ、遺品整理業を開始

2018年03月02日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北洋銀行と連携で

年商8億円で不動産業や駐車場管理を展開するネクステップ(北海道札幌市)が1月、遺品整理・生前整理事業を開始した。3月には札幌市内でおたからやFC店を1店オープンし、リユース事業にも参入する。

遺品・生前整理サービスのサイト遺品・生前整理サービスのサイト

同社は北洋銀行と連携し、既に7件の遺品・生前整理の案件を受けた。「これまでの案件はすべて北洋銀行経由でした。整理サービスは実際に何をやっているか不透明なイメージもあると思う。銀行と協力して行うことで、お客様は信頼を持って依頼することができると思います」(水口千秋社長)。

参入の狙いは整理物件の売買契約。実際に1月までの案件で、3件が売却、1件が賃貸契約へと繋がっている。また物件の整理から請け負ったモノに関しては、おたからやFC店を通しての売却やネットオークション、輸出による売却を考えている。「現在は外注で、目利きのできる買取スタッフが現場同行している。自社でも目利きのできる人材を養っていこうと、おたからやのFCに加盟しました」(水口社長)。

同社の整理サービスでは、現場に立ち会えない依頼主に向けて、作業の様子をネット中継するシステムも提供している。「現金やギフトカードが出てくる場合もあるので、当社では衣類のポケットの中まで細かく見ます。透明性のある仕事をしていきたいです」(水口社長)。

ネクステップ 水口千秋社長ネクステップ 水口千秋社長

434号(2018/02/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top