港区役所 家具リサイクル展 年間5000人来場

検索

港区役所 家具リサイクル展 年間5000人来場

2018年04月30日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

港区役所
家具リサイクル展 年間5000人来場

東京都港区役所では、港資源化センター2階(東京都港区)にて、家具のリサイクル展を常設で開催。港区外から来場者が増え、平成29年度の来場者数は5000人程だという。年間の売却合計数は、1400点程。

主に、区内の家庭で不要になった再使用できる家具が対象。査定後は、無料で引き取り。簡易的な掃除や修理をして販売。価格は、サイズや質感により1000円~1万円。ランクは〝S・A・B〟、品質は〝大・中・小〟の3種類から。売上金額は、区や組合に入る仕組み。

8C-2.JPG

▲区内で不要になった再利用できる家具がある

1世帯2点まで購入できるが、配送料金は、個人負担。現地へ足を運んだ人に限り、3日間取り置きが可能だが、営利目的の購入は禁止している。
「〝使える物は使い、ゴミを減らしていこう〟の考えで、平成7年から取り組みが始まりました」(ごみ減量推進係)。



記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第438号(2018/04/25発行)8面

Page top