《Sharing Economy》レクシェア、授業講師のシェアサービスを開始

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

《Sharing Economy》レクシェア、授業講師のシェアサービスを開始

2019年02月18日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

prd画像.png

▲レクシェア事前登録向け特設ページ

授業講師のシェア
東大講師ら学校派遣

prd(東京都品川区)は1月下旬より、難関大ハイレベル講師の授業コンテンツをシェアリングするサービス「レクシェア」の法人事前登録受付を開始した。レクシェアは、学校や塾といった教育機関が、東大・東工大・一橋大などの現役講師が自己の成功体験をもとに考えた授業コンテンツを購入できるサービス。コンテンツが購入されると、講師ユーザーは指定された日時に塾などへ出向き授業を行う。

同サービスは、同社の家庭教師マッチングサー ビス「スマートレーダー」に登録する教師ユーザーと塾などの教育事業者をマッチングすることで実現。講師の成功体験を授業に反映し、勉強だけでなく、家庭での学習環境指導なども行うことが特徴。講師の人材不足にも対応し、特徴的なコンテンツで生徒の集客にもつなげる狙い。

第457号(2019/02/10発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top