分け隔てない全質連副会長~交友録(84)アズネットジャパン 鶴岡宏次郎氏~

検索

分け隔てない全質連副会長~交友録(84)アズネットジャパン 鶴岡宏次郎氏~

2019年02月24日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

交友録 記事中タイトルバナー

第84回 交友録
アズネットジャパン 鶴岡宏次郎氏の交友録

●

右矢印

●

アズネットジャパン
(埼玉県さいたま市)

鶴岡宏次郎氏(30)

鴫原質店
(宮城県仙台市)
鴫原武義氏(45)

分け隔てない全質連副会長
リサイクル系市場も積極活用

鴫原武義さんとの交友が始まったのは数年前、この交友録にも登場したアベルの要田博之さんが運営する
「仙台ブランドオークション」に参加したのがきっかけです。そのオークションに鴫原さんも参加されていて、月初に1度、定期的に顔を合わせています。鴫原質店は70年近く続く老舗で、鴫原さんは全国質屋組合連合会の副会長という要職におられる方ですが、枠にとらわれない先進的な感覚の持ち主で、リサイクル系の「仙台ブランドオークション」を積極的に活用されています。

しかも先輩風を吹かせることもなく、僕のような年下の人間にも気軽に声をかけてくれるのが嬉しいですね。質は古い業態で、上下関係も厳しい一面があります。その中で僕は父が創業した歴史の浅い店の息子で、少し小生意気なところもある人間ですが、鴫原さんはそんな僕をかえって面白がり、分け隔てなくやさしく接して下さいます。

オークション終了後は30代の若手グループで食事に行くことが多いのですが、年代が違うのにそうした集まりにも付き合って下さり、馬鹿な話をする僕たちを微笑ましく見守ってくれるのです。人間が大きいというのでしょうか、鴫原さんは自分も将来ああいう人になりたいと思わせてくれる人なのです。余談ですが、鴫原さんの奥さんはすごい美人なんですよ。そんな奥さんをどうやって射止めたのか、いつか聞いてみたいと思っています。

▼関連記事はこちら
市場発展させた刺激になる人~交友録(82)ブランドリサイクルショップアベル 要田博之氏~
ハーフプライス 杜の都オークションが発足1週年を迎え、30業者が参加
市場発展させた刺激になる人~交友録(81)ブランドトレードショップブレラ 質アキヤマ 秋山実氏~

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第457号(2019/02/10発行)17面

Page top