マイプル、ラグタグと提携して 越境ECスタート

検索

マイプル、ラグタグと提携して 越境ECスタート

2019年06月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マイプル

bd323024c8f383b3f5b192309494ead1_s.jpg

台湾でフリマアプリ「マイプル」を展開するmaipple(東京都渋谷区)は、ティンパンアレイが運営するブランド古着の「RAGTAG」、姉妹店「rt」の商品約20万点と連携して、台湾向け越境ECでの日本商材の販売を拡大する。

これにより、日本の経験豊富なプロバイヤーが鑑定・真贋した安心・安全な商品の提供が可能となった。台湾は日本のセレクトショップの進出が多く、親日でファッションの関心が年々増している。

maippleは保存状態のよい商品を台湾・中国・アジア圏へと展開できるよう進め、日本のブランド古着やメイドインジャパンの商品なども徐々に拡充していく予定だ。

▼関連記事はこちら
ハンドメイドフリマのミンネ、100ヵ国に越境販売 ジグザグが協力
【意識調査】イーベイ・ジャパン、越境EC担当者に実態調査
ワールド ラグタグを買収 サスティナ株も46・6%取得

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第465号(2019/06/10発行)1面

Page top