SOU、香港で買取り事業 現地自社オークションで売却

検索

SOU、香港で買取り事業 現地自社オークションで売却

2019年06月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SOU

0aa5af5c444160001b5c5ad1c0fb4f39_s.jpg

ブランド品等の買取専門店を展開するSOU(東京都港区)が海外での買取り事業に乗り出す。今期中に当たる8月までに窓口を開設し、顧客からの買い取りを始める。同社は香港でオークション事業を行っているが、海外で買取りを行うのは初めてだ。

グループ会社STAR BUYERS LIMITEDの香港オフィス(尖沙咀:チムサーチョイ)内に打ち合わせスペースを設けて試験的に買取りを開始する。屋号は国内と同じ「なんぼや」を用いる方向だ。現地での買取りの需要を見極めた上で、店舗出店につなげる考え。現地で買い取った時計・ジュエリーは自社の香港オークションで売却する。

同社では昨年9月に海外事業本部を立ち上げ、オークション運営の他、海外事業者の開拓やリサーチを行ってきた。「今後数年は国内を中心に展開をしていくが、国内が限界を迎えた時に備え、リサーチを早めに行う」(広報IR課 岸藍子氏)。香港を含めた海外でまずは5店舗の出店を目指す。

▼関連記事はこちら
SOU、査定自動化に向け北海道大学と共同研究
【経営者インタビュー】令和時代を担うリユースの旗手たち part1
SOU、新香港オフィス オークション会場併設

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第465号(2019/06/10発行)1面

Page top