ゲットイット、社内のリモート化にコロナ手当4種類

検索

ゲットイット、社内のリモート化にコロナ手当4種類

2020年07月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が社の特徴

コロナに際して会社独自で手当や補助を支給するリユース企業が現れた。社員のリモート化を促すひとつの取組となっている。ホワイト企業大賞特別賞を受賞したこともある『ゲットイット(東京都中央区)』に話を聞いた。

オンライン飲み会の様子オンライン飲み会の様子

同社は、新しい働き方促進手当、引越し補助手当、オンライン飲み会補助、在宅勤務手当などをコロナに際して支給した。

特に注目を集めたのは新しい働き方促進手当だ。某テレビ局からも取材を受けている同手当は、新しい働き方を促進する上で必要な費用を、全社員に一人あたり5万円支給するというもの。 手当の用途のアンケートを取ったところ、21人が貯金、19人がデスクチェアの購入、10人がPCの購入、7人がバランスボールの購入、他にもモニターやペットのケージの購入、ネット環境の整備などに充てたという。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第491号(2020/7/10発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top