民事再生のレナウン、スーツサブスク終了

検索

民事再生のレナウン、スーツサブスク終了

2020年07月14日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

民事再生手続き中のレナウン(東京都江東区)は、同社が運営していたメンズスーツ、ワイシャツ、ネクタイの月額制レンタル(サブスクリプション)サービス「着ルダケ」を、7月31日を以って終了する。

レナウンの「着ルダケ」レナウンの「着ルダケ」

着ルダケは2018年にスタート。料金プランは月額4800円(税抜)〜で、最も安いスタートアッププランでは、春夏にスラックス5本、秋冬にスーツ上下2セットが送られ、半年ごとに交換されていくというもの。

サービス利用者には、「お手元のすべての商品は2020年8月1日をもちまして、お客様へ無償で譲渡させていただきます」と通知されている。

同社は5月15日に、民事再生手続を開始したことを発表していた。2019年12月期は消費税増税、台風による店舗休業、暖冬の影響を受け販売不振、また20年3月以降は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で営業自粛を余儀なくされた。

新聞購読ならすべての記事が読める!

第491号(2020/7/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top