ゲオホールディングス、セカンドストリートの初代キングオブバイヤーの1日

検索

「仕事ができる人の1日」

ゲオホールディングス、セカンドストリートの初代キングオブバイヤーの1日

2020年10月25日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セカスト トップバイヤーの仕事術

接客業務は常にお客様目線で

荒金利幸さんセカンドストリート
大分光吉インター店(大分県大分市)
店長 荒金利幸さん

26歳。大学在学中にセカンドストリートの店舗でアルバイトを経験。2016年にゲオホールディングスに入社。セカンドストリート大分光吉インター店に配属される。2018年に同店店長に昇進。同年、買取能力が最も高いバイヤーを決める「キングオブバイヤー」にて初代チャンピオンに輝いた

業務を先送りにしない荒金さんの1日

荒金さんの1日

荒金利幸さんは2018年、総合リユースショップ「セカンドストリート」のバイヤーの頂点「キングオブバイヤー」に輝いた。

その荒金さんが業務でいつも心がけているのは「お客様の目線」だ。

接客で大切にしていること

「いいクロージングができたと思う瞬間は、自分よりもお客様が話している時。「荒金君がいる店舗に持って行きたいから、異動したら教えて」と言ってもらると嬉しいですし、やりがいも感じます」と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第498号(2020/10/25発行)13面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top