樹来、店頭ワゴンにビッグサイズ古着やCDで集客支援

検索

「Eye Catch」

樹来、店頭ワゴンにビッグサイズ古着やCDで集客支援

2020年11月18日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店頭ワゴンで集客支援
ビッグサイズ古着やCDで

リサイクル店「倍王」を展開する樹来(本社:茨城県龍ケ崎市)は、リサイクルショップ(以下 リ店)や小売店向けに集客支援ツールとして店頭に置くワゴンの提供を、今年から始めている。ビッグサイズ古着やCDなどが在庫として支給され、店側は実質無在庫で商品の販売が可能。販売手数料として最大で50%を同社に支払う仕組みだ。リ店や書店など、すでに100店以上で導入されており、話題を集めている。

ワゴンやのぼりも提供「お客を滞留できる」

愛称は「どこでもワゴン」だ愛称は「どこでもワゴン」だ

同取組では、在庫のみならず、専用のワゴンや告知用ののぼりなども同社から無償で提供される。供給する商材としてそれぞれビッグサイズの古着やCDを選んだ背景としては、それらの商材がお客を滞留させる商材だとの判断からだ。同社によると、CDは多くのお客が裏面まで読み込むため、またビッグサイズ古着の場合はその珍しさや大きさから多数のお客の目が留まるため、「お客の滞留に適している」という。

山田克樹 会長山田克樹会長

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第499号(2020/11/10発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top