楽天、出品代行サービス「ラクまるっと」の提供を開始

検索

「NEWS×FLASH」

楽天、出品代行サービス「ラクまるっと」の提供を開始

2020年11月29日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ラクマ」への出品代行 途上国に寄付もできる

楽天

楽天(東京都世田谷区)が運営するフリマアプリ、「ラクマ」は、10月末より出品代行サービス「ラクまるっと」の提供を開始した。

利用方法は、サイト内の申し込みフォームから本人情報と商品情報、免許証のコピー等の本人確認書類を登録。代行業者であるフロンティアエンプロイメント(大阪府大阪市)により出品審査が行われる。出品可能と判断された場合、ユーザーに発送伝票が送付。指定の集荷センターに商品を送付することで出品依頼手続きが完了。集荷センターでは、検品・鑑定の後、商品撮影が行われ、商品到着から約10日程でラクマ内のラクまるっと公式ショップに出品される。楽天IDのないユーザーでも申し込みが可能となる。

商品の出品期間は6週間となり、商品が購入された場合、販売額に応じて代行手数料と送料が差し引かれた金額が振り込まれる。また、取引が成立しなかった商品に関しては、着払いにて返送、公共財団法人シーセフ(東京都渋谷区)を通じて発展途上国へ寄付、破棄の3つから選択可能となる。

第500号(2020/11/25発行)12面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top