リサイクルショップ愛品倶楽部、「一枚板の大型瘤杢座卓」が店頭高額商品No.1

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

「この店で一番高いモノはこれだ」

リサイクルショップ愛品倶楽部、「一枚板の大型瘤杢座卓」が店頭高額商品No.1

2021年02月14日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この店で一番高いモノはこれだ! Vol.18
リサイクルショップ愛品倶楽部 柏店(千葉県柏市)

様々な業態のリユース店を訪問し、その時点で店頭に並ぶ一番高い商品を紹介するこのコーナー。今回は千葉県の大型総合リユースショップ「リサイクルショップ愛品倶楽部柏店」。店頭で一番高い物は一枚板の瘤杢大型座卓です。

一枚板の大型瘤杢座卓天然の意匠は圧巻の迫力

大型一枚板 瘤杢座卓

ケーヨーテクノが運営するリサイクルショップ愛品倶楽部 柏店(千葉県柏市)は売り場面積が1・2階合わせて約440坪の大型総合リサイクルショップだ。家電、家具、事務機器、アウトドア用品、ファッション雑貨、食器、日用品と幅広いジャンルを扱っている。

そんな同店で一番高いモノは、一枚板の瘤杢(こぶもく)大型座卓、22万円だ。瘤杢とは樹木の表皮が変異し、瘤状になった物を言う。その瘤を輪切りにし、材の断面に現れた天然の意匠を楽しめるのが瘤杢座卓の魅力だが、これだけ大型のものは滅多にない。床の間付きの広い和室に据えれば重厚な存在感を放つ高級座卓だ。

「守谷市の旧家から買い取ったものです。希少さからいえばプライスレスですが、6畳一間に置ける大きさではなく、持ち主を選ぶのでこの値段になりました」と森崇了店長。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第505号(2021/2/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる