ヒューマンフォーラム、古着店「森」にてサブスクサービス開始

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

ヒューマンフォーラム、古着店「森」にてサブスクサービス開始

2021年02月15日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アパレル事業を展開するヒューマンフォーラム(京都府京都市)は同社が運営する古着店の「森」にて、1月12日よりレンタルやリペアなど古着を長く着ることを目的としたサブスクサービスを開始した。月額5000円(税別)で、衣服のレンタル、リペア、染め直し、ワークショップを利用できる。

古着店で月額サービス
リペアや染め直しなど

井垣敦資 部長井垣敦資部長

レンタルでは、店内にある新品・リメイク品を除く20,000円(税別)以下の古着を月5点まで、最長1カ月レンタルが可能となり、要望があれば店頭のスタッフがスタイリングの提案まで行ってくれる。期限内に店頭持込みまたは郵送(送料無料)での返却となる。また、5点以上利用したい場合、1点につき1000円(税別)の追加料金を払うことでレンタルが可能だ。その他、レンタル中に気に入った商品を購入することもできる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第505号(2021/2/10発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる