「中古スマホ」を最も売る企業はコレだ! 中古PC・携帯売上ランキング2023

検索

「中古スマホ」を最も売る企業はコレだ! 中古PC・携帯売上ランキング2023

2023年11月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古スマホ パソコン 売上ランキング

中古PC・携帯売上ランキング2023では、リユース業界専門紙「リサイクル通信」がリユース企業の売上を調査、PC・携帯売上のTOP15社をランキング形式で紹介します。

 目次

  1:中古PC・携帯売上ランキングとは?

  2:中古PC・携帯の市場規模は?

  3:売上ランキングTOP15社を紹介

  4:2023年(2022年度)調査から見えた変化

  5:まとめ

1:中古PC・携帯売上ランキングとは?

中古PC・携帯売上ランキングは、リサイクル通信が毎年1回、全国のリユース企業を対象に行う調査「中古(リユース)売上ランキング」をもとに、PC・携帯の販売割合や販売量を算出し、紹介しています。

PC・携帯ではITリユースを扱う企業が対象になります。リユース事業でよく見られる商材として、Windows・MacBook・ChromeBookなどのデスクトップやノートPC、iPhoneやAndroid搭載のGalaxy・Xperia・Pixelをはじめとするスマートフォン、iPadやKindle Fireなどのタブレット端末があります。

また、買取販売に留まらず、PCのデータ消去やマテリアルリサイクル、レンタルなどを行う企業も見られます。

「リユース売上ランキング2023」調査概要

調査概要:2022年度におけるリユース売上高を基に順位付けを行った。22年4月から23年3月までのいずれかを通期決算月として締めたリユース売上を22年度実績とした(一部企業においてはその限りでない)

調査期間・方法:2023年5~6月に、インターネットフォーム、FAX、電話、メールのいずれかで回答を受け付けた

2:中古PC・携帯の市場規模は?

ランキング入りした企業の紹介に入る前に、中古PC・携帯の市場規模についてご紹介します。

リサイクル通信の調査では、2022年のリユース市場規模を2兆8976億円と推計しています。そのうち中古PCは1034億円、携帯・スマホは691億円の市場規模があります。携帯・スマホは前年比17.1%と伸長しています。

中古スマホの人気は根強く、総合リユース店から専門店まで、数多くの取り扱いがあります。特にiPhoneはリセールバリューが高く、iPhoneX以降の高価格化と、型落ちモデルでも快適に使える性能の向上により、現在も中古PC・携帯の中心的商材として人気を集めています。

PC・スマホの販売においては東京・秋葉原や大阪・日本橋、名古屋の大須など、いわゆる電気街で販売を行う企業が目立ちますが、それ以外にもロードサイドやオンラインなど、様々な場所で中古スマホを見かけるようになりました。法人向けの需要もあり、社用携帯、社用PCとしてtoB販売を行う企業や、リースアップ品などをtoBで買取るが企業多く見られます。

2020年以降の新型コロナウイルスの感染拡大により、在宅ワークを行う中で自家用のPCや、社用携帯のニーズが増えました。現在、こうした在宅PCの需要は一巡したものの、今後「Windows10」のサポート終了が控えており、先行きは不透明です。

関連記事:「商品TREND PC編」「Win10」サポート終了による入替え特需に異変!?

一方、中古スマホは新品機種の値上がりを受け、一気に普及が進んでいます。大手キャリアでも中古スマホの取り扱いが見られるほか、家電量販店で新たに中古スマホの取り扱いを始めるところも。

今後も5Gモデルの普及や、SIMロックフリー端末の普及、「ahamo」を代表とする気軽に契約できるプランの拡充、「eスポーツ」によるゲーミングPCや「GIGAスクール構想」による教育機関向けPCの導入など、成長ファクターがある市場と言えます。

3:売上ランキングTOP15社を紹介

ここからは、中古品(リユース)PC・携帯売上ランキングのTOP15社を紹介していきます。※印はリサイクル通信の推計値、正確な数字とは異なる場合があります。

15位 日本システムケア(OAステーション) PC・携帯中古売上高 17.5億円(推計)

15位は、本社を東京都品川区に置く、日本システムケアです。使用済みのIT機器の買取りや販売のほか、IT資産の導入、保守、管理サービス、IT機器データの消去サービスやIT機器のキッティングサービスを手掛けています。同社が運営するOAステーションでは、Yahoo!ショッピングなどで中古IT機器を販売しています。

14位 アンカーネットワークサービス PC・携帯中古売上高 18.0億円

14位は、本社が東京都葛飾区にある、アンカーネットワークサービスです。同社はパソコン、ネットワーク機器などの買取り及び販売や、データ消去サービスなどの事業を手掛けています。

13位 パシフィックネット PC・携帯中古売上高 19.3億円

13位は、パシフィックネットです。1988年に創業し、東京都港区に本社を置いています。法人向けPCに強いIT関連企業で、IT機器の導入・運用・セキュリティ、処分までをワンストップで支援しています。

12位 TCE(PCコンフル) PC・携帯中古売上高 23.7億円

12位は、TCEです。本社は兵庫県伊丹市 にあり、新品・中古情報機器販売やデータ消去サービス、ホームページの作成などの事業をしています。同社運営のPCコンフルは、東京、愛知、大阪、兵庫で上記事業を行っています。

11位 エスエヌシー(PC Wrap) PC・携帯中古売上高 25.8億円

11位は、本社を大阪府大阪市に置く、エスエヌシーです。リユース事業としてはパソコン買取や中古パソコン販売、データ消去事業などに取り組み、パソコンを主に取り扱うPC-WRAPを運営しています。また、Web事業やITマネージメント事業にも取り組み、受託システム開発やインフラ構築、運用、保守なども手掛けています。

10位 モバイルケアテクノロジーズ PC・携帯中古売上高 28.1億円(推計)

モバイルケアテクノロジーズは、横浜市に本社を置く丸紅グループの企業です。スマートフォン、タブレット端末、従来型携帯電話(フィーチャーフォン)などの使用済み端末を買い取り、国内外でのリユース・リサイクルを推進しています。また、法人・自治体向けに新品・リユース端末のレンタルサービスを提供しています。

9位 デジタルリユース PC・携帯中古売上高 28.3億円

9位は、デジタルリユースです。本社は東京都品川区にあり、スマートフォンやタブレットなどの買取販売のほか、リユースIT機器製品や部品の販売や加工、データ消去サービスなどを事業としています。東京都の他、埼玉県と大阪府に展開しています。

8位 日本テレホン(ReYuu) PC・携帯中古売上高 31.7億円

8位は、日本テレホンです。本社を大阪府大阪市に置き、主に通信機器の販売を事業としています。同社は法人向け携帯電話の販売、中古携帯電話を買取販売するショップを運営しています。かつて「エコたん」だった屋号は、「ReYuu」へ変更となりました。

7位 リングロー PC・携帯中古売上高 38.5億円

7位はリングローです。本社は東京都豊島区にあり、OA機器の買取販売、修理を手掛けています。2020年末、同社が販売するR∞PC(アールピーシー)が、中古パソコン業界初の埼玉県のふるさと納税返礼品に採用されています。

6位 インバースネット(ショップインバース) PC・携帯中古売上高 46.1億円(推計)

6位は、本社は神奈川県横浜市にある、インバースネットです。中古機器の買取販売の他、自社製パーソナルコンピュータ開発、製造および販売や産業廃棄物の収集、運搬などを事業としています。同社運営のショップインバースは東京都を中心に店舗展開し、携帯電話やパソコンの買取販売を行っています。また、楽天市場やヤフー、アマゾンなどでネットショップとしても出店しています。

5位 ブックオフグループHD(BOOK OFF 等) PC・携帯中古売上高 50.6億円

5位はブックオフグループホールディングスです。本社を神奈川県相模原市に置き、ブックオフなどで中古書籍やDVD、ゲーム、また携帯電話やデジタル家電などを幅広く買取販売するほか、ブックオフスーパーバザーなどで中古アパレルやスポーツ用品などを取り扱っています。ヤフオク!ベストストアアワード2020ではブックオフオークションストアが総合賞1位を受賞しています。

4位 イオシス(けっこう、安い。イオシス) PC・携帯中古売上高 110.0億円

4位は、イオシスです。本社を大阪府大阪市に置き、スマートフォン、PC、その他周辺機器の買取販売を行っています。大阪府と東京都を中心に同社運営のイオシスを店舗展開し、またWeb上でも運営しています。

3位 パステック(モバステ) PC・携帯中古売上高 44.9億円

3位は、本社を北海道札幌市に置く、パステックです。同社運営のモバステ(モバイルステーション)は北海道の他、東京都、大阪府、福岡県、愛知県に店舗展開しており、各キャリアの携帯電話の買取りを行っています。

2位 ソフマップ(ソフマップ、じゃんぱら) PC・携帯中古売上高 231.3億円

2位は、ソフマップです。本社は東京都千代田区にあり、ビックカメラグループに所属しています。パソコン、ソフト、デジタル家電等の販売、買取りを事業としており、中古品の買取サイト「ラクウル」を強化。多様な商材を買い取るサービスとして注力しています。

1位 ゲオHD(ゲオモバイル 等) PC・携帯中古売上高 319.4億円

1位は、ゲオHDです。スマホでは「ゲオモバイル」単独店に加え、全国の「ゲオ」店舗網を活かすことで、競合の少ない地方都市でも存在感を発揮しています。「UQモバイル」とコラボした格安SIM×中古スマホのセット売りで、iPhone8などの手頃な中古スマホを堅調に販売しています。

4:2023年(2022年度)調査から見えた変化

中古PC・携帯部門では、前年比で280%成長し、一気に3位へ上り詰めたパステックが存在感を放っています。海外向け販路の確保と円安トレンドが同社の大きな追い風となりました。

またゲオやイオシス、ソフマップ、ブックオフ等も、この数年で大きく成長しています。このことから、中古スマホがマニアなものから、一般消費者にも渡り始めているのがこの数年の傾向と言えそうです。

一方のPCでは明暗が分かれ、増収を遂げた企業もあればランキング外となった企業も見られました。

5:まとめ

中古スマホにおいては高騰する新端末、5G対応端末の増加による買い替え需要、楽天モバイルの伸長と大手3キャリアの新プランが追い風になり得ます。

中古PCにおいては文部科学省が推進する「GIGAスクール」構想による教育機関に向けた普及や、神奈川県庁HDD流出事件を受けたセキュリティの見直しが続くなど、ITリユースはまさに変革期にあり、こちらの動向にも要注目です。

//リユース市場や企業の情報が充実//

リサイクル通信の申込みはコチラから

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる