パタゴニア、【国内初】中古品を専門販売するポップアップストア

検索

Reuse×Tech 2022

パタゴニア、【国内初】中古品を専門販売するポップアップストア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドア用品などを展開するパタゴニア(日本支社:神奈川県横浜市)は国内初となる中古品を専門販売するポップアップストアを8月20日から9月26日にかけて実施している。渋谷にある直営店で、パタゴニアスタッフから買取りを行った中古品など、約1000点が並ぶ。

店内では中古品のこれまでのストーリーなども展示している店内では中古品のこれまでのストーリーなども展示している

渋谷に約1000商品

今ポップアップストアを行う目的として「パタゴニアの中古品販売が日本の若年層に環境メッセージを届ける方法であるか理解するためです。渋谷を選んだ理由としても若年層の流動が多いためです」(コミュニケーション&PR ロジャース通子氏)と話す。また「リペアの推進、物を大切にする習慣・文化を同時に広げていきたい」(同氏)と話すように店頭ではリペアコーナーを設け、修理を請け負う。同社では鎌倉にリペアサービス部門を設けていて、昨年の年間修理数は1万2196件。

同社では過去にも中古品の販売を行ってきた。2013年から、目白にある直営店でアウトレット形態に変更するタイミングで、一部消費者から回収を行った古着を販売。昨年8月に再度通常形態(インラインストア)に業務変更されるまで、約7年間行っていた。

第519号(2021/9/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる