【読者の声】リサイクルマート恵那店、「変」:お客様とのコミュニケーションを 重視した査定を導入

検索

「VOICE」

【読者の声】リサイクルマート恵那店、「変」:お客様とのコミュニケーションを 重視した査定を導入

2021年12月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOICE~読者の声~読者の声を紹介するこのコーナー。
異なる業態の代表の方からコメントをいただきました。

テーマ:2021年を表す、漢字一文字

リサイクルマート恵那がオープンして2年になります。今年はコロナ禍で人との接触を避ける方が多く、更に近隣に買取店が増えて客足が落ちました。そこで、査定の方法をお客様とよりコミュニケーションをとるやり方に変えました。なので、今年を漢字一言で表すとすれば、変化の「変」ですね。

これまで査定はバックヤードや、お客様を待合室にご案内していました。今年はそれを改め、お客様の目の前で1点1点お客様と確認しながら会話をして査定する方式を導入したのです。貴金属の査定も重さを目の前で測り検査する様子を見て頂いています。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第525号(2021/12/10発行)27面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる