チャンピオン76、女性スタッフで構成された海外バイク中古車販売店

検索

チャンピオン76、女性スタッフで構成された海外バイク中古車販売店

2022年05月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外製を中心としたオートバイの新車・中古車を販売するチャンピオン76(愛知県名古屋市)は、女性スタッフだけで構成された「CHAMPION76浜松店」を展開している。店内はモノトーンが基調で、ヴィンテージ感のある「ダルトン」の家具を使用。広々したトイレやパウダールーム、コーヒーで休憩ができるバーカウンターも備える。狭い・埃っぽいといった一般的なオートバイ店の印象を払拭し、女性客や初心者の入りやすさを重視している。

海外バイクの中古品・サブスク

女性や初心者が入店しやすく

女性スタッフの声を反映して店舗を作った女性スタッフの声を反映して店舗を作った

この店舗では中古車販売とサブスクのレンタルサービス「NORIHO」を実施。中古車は常時約50台取り扱っている。定価約150万円のハーレーダビットソンの「スポーツスター」が85万円ほどで購入できる。一方、NORIHOは最短1ヵ月から利用でき、約30種をラインナップ。排気量により料金が異なる。車種の選定にはエンジンや車体のサイズを重視し、乗りやすさを考慮しているという。「安くはないオートバイを試乗せずに買うことに抵抗があるという声をよく聞く」と営業本部長の伊藤大貴氏は話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第535号(2022/5/10発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる