中古(リユース)売上ランキング2022 BEST250(2021年度実績)

検索

「リユース売上ランキング2022」

中古(リユース)売上ランキング2022 BEST250(2021年度実績)

2022年07月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リユース売上ランキング2022

「リユース売上ランキング2022(2021年度実績)」のベスト250社が出揃った。

出張買取のバイセルが9位に浮上し、上位の顔ぶれに変化が表れている。売上順に注目企業を紹介する。

リユース売上ランキング2022 1~3位

リユース売上№1企業は、メディアを扱う「ゲオ」や、古着や総合商材を扱う「セカンドストリート」などを店舗展開するゲオホールディングスだ。 年度は前年比126%となる1684.1億円を売り上げた。本紙が市場規模調査を開始した2009年以降、同社では継続して首位の座を維持している。セカンドストリート事業が成長をけん引しており、目標に定めてきた国内800店体制にまもなく達する見込みだ。

※図表の一部がぼやけて表示される場合がございます。有料会員の皆様は紙面ビューアー7月25日号もあわせてご活用ください。(2023年7月まで閲覧可)

続いて、ベスト10社まで見ていこう。

2位は、古本店チェーン最大手のブックオフグループホールディングス。909.3億円を上げた。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第540号(2022/7/25発行)1~10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる