フリースタンダード、新品ECで「二次流通」容易に

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

フリースタンダード、新品ECで「二次流通」容易に

2022年08月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリースタンダード(東京都世田谷区)は7月、一次流通企業の自社EC上にレンタルやリユース機能を実装するサービス「Retailor(リテーラー)」を開始した。お試しや安価に購入したい需要に応える。

中古・レンタル参入を支援

「ショップリスト」立ち上げを行った張本貴雄氏が代表を務める「ショップリスト」立ち上げを行った張本貴雄氏が代表を務める。一次流通企業の自社ECにリユース・お試し機能を実装

リテーラーは、サイト上にリユース・レンタルの機能を搭載し、新規顧客の開拓やLTVの向上を図るサービス。計5.4億円の資金調達を行っており、システムの整備を進めている。まず今秋~年末までに10社程度と連携し、反響をみていく。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第541号(2022/8/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる