楽天Gがラクマユーザーに調査、「三次流通」品の購入・売却経験ともに5割

検索

楽天Gがラクマユーザーに調査、「三次流通」品の購入・売却経験ともに5割

2022年09月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天グループ(東京都世田谷区)では同社が運営するフリマアプリ「楽天ラクマ」のユーザー2万6332人に意識調査を行ったところ、約5割がリユース品の再販として売られている商品を購入したことがあるとわかった。また、5割以上がリユース品として買ったものをフリマアプリやリユース店でさらに出品・売却したことがあることがわかった。二次流通市場で売り買いされたモノの「三次流通」の実態が明らかとなり、興味深いデータと言えそうだ。

三次流通品で購入の多い商品カテゴリTOP3

楽天Gでは7月22~25日にインターネットで調査を行った。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第543号(2022/9/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる