Bright Smile、内縁のパートナーの急死で 退去迫られた音楽家を支援

検索

「生前・遺品整理ダイアリー」

Bright Smile、内縁のパートナーの急死で 退去迫られた音楽家を支援

2022年12月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出に寄りそってStory37

生前整理とは単なる「断捨離」ではなく、人生を振り返り、最後の瞬間まで充実して生きられるよう、物と同時に心も整えることです。今回は内縁のパートナーに突然先立たれ、住む家を失った病を抱える女性演奏家を行政とつなげ、終活と生前整理の両面からサポートした事例をご紹介します。

Bright Smile(神奈川県藤沢市)

Bright Smile(神奈川県藤沢市)の小林早苗代表は、自身が複数の身内の介護・看取り・遺品整理をしてきた経験を踏まえ、個々のお客の悩みや課題に寄り添いながら、介護から生前整理、遺品整理までのサポートを行なっている。そんな小林代表が「忘れられない」と語るのが、Aさんという著名な女性音楽家の生前整理だ。

Bright Smile 遺品整理・生前整理や終活関連のセミナーも開催している遺品整理・生前整理や終活関連のセミナーも開催している

Aさんとは8年前に近所の鍼灸院の院長の紹介で知り合った。60代前半のAさんはある楽器の演奏家として名を知られ、以前は有名ホテルでコンサートを開催するなど活躍していた。ところが、10年程前に難病にかかり、演奏が出来なくなって、収入源を絶たれてしまった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第548号(2022/11/25発行)23面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる