ストックラボ、「お酒」買取に注力

検索

ストックラボ、「お酒」買取に注力

2022年12月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内に総合買取店を展開するストックラボ(東京都新宿区)が「お酒」に注力し、年商11億円を上げるまでに成長している。年商6億円ほどだった2019年度を起点に戦略・組織改革を行い、それまで主だったブランドやアパレルの取扱比率を下げていった。現在売上高の7割をお酒が占める。今期は直営店で年商15億~20億円を見込む。

年商11億円

ストックラボ 総合買取店「ストックラボ」ではお酒の買取りを強化している総合買取店「ストックラボ」ではお酒の買取りを強化している

19年度の組織改革により、DeNA、デロイト、GMOなどの出身者が新しく指揮を執り始め、インターネット広告やITサービス開発の知見が深い経営陣によってオンライン集客が強化された格好だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第550号(2022/12/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる