STAYGOLD、ラクマ公式ショップ売上4割増

検索

STAYGOLD、ラクマ公式ショップ売上4割増

2023年05月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランド古着買取販売「BRING(ブリング)」などを展開するSTAYGOLD(ステイゴールド、東京都渋谷区)が、フリマアプリ「楽天ラクマ」(運営:楽天グループ)での販売実績を前年比で4割ほど伸ばしている。昨年4月よりスタートしたラクマに事業者が出品できる「公式ショップ」となり、購入者に対し信頼性で商品を訴求しやすくなったことが大きい。他のECモールでも併売する中でラクマはレディースの売れ行きが比較的よく、貴重な販路として機能しているという。

レディース古着好調

STAYGOLD、BRINGのロゴBRINGのロゴ

ラクマで公式ショップがローンチされる以前は、「試験運用」として事業者出品が限定的に開かれており、その頃よりステイゴールドはラクマのセラーだった。当時(主に2021年度)と比べ、足元(22年度)の販売実績が4割増に至っているのは、EC出品の効率化を図り出品数を増やせている点も要因となる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第559号(2023/05/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる