こぶつ屋 街の電器店と協業し 中古家電ショップ開店

検索

こぶつ屋 街の電器店と協業し 中古家電ショップ開店

2024年02月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古家電リユース・片付け・不動産事業などを手掛けるこぶつ屋(愛知県名古屋市)は、同県に33店舗を展開する電器店のパナショップ(愛知県春日井市)と協業し、中古家電取扱を強化する。パナショップ店頭で中古家電を販売し、事業が軌道に乗れば、FC展開を目指す。

FC展開念頭に

こぶつ屋Produce by パナショップこぶつ屋Produce by パナショップ

両社は昨年10月に、同県小牧市に「こぶつ屋Produce by パナショップ」を開店。30坪程度の売り場を増設し、冷蔵庫・洗濯機を中心に、小型家電やエアコン、テレビなどの中古家電を取り扱う。

両社の取り組みでは、パナショップが店舗を運営し、こぶつ屋は各種研修と、LINE買取の査定支援や販売不可の商品回収、仕入先の紹介を担う。「リユース店のなかでも家電のみに取扱いを絞ることで、アルバイトだけでも運営できる体制が作れます。向こう1年くらいかけて利益が見込めるようなら、パナショップさんと中古家電のフランチャイズを拡げたい」(山下宏典社長)

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第577号(2024/02/10発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる