「ゲーム」に関する記事一覧(7ページ目)

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

「ゲーム」に関する記事一覧(7ページ目)

  • TSUTAYA、テイツーと協業でネット買取

    本・ゲーム

    2016年11月16日

    Tポイントサービスも提供 TSUTAYA(東京都渋谷区)がテイツーと協業し、Webサイト「TSUTAYAネット買取」を開設した。書籍、TVゲーム、DVD・ブルーレイディスク等のエンタメ中古商材を顧客から買い取る。買取り時...

  • ハミィ、メディア商材交換アプリ

    本・ゲーム

    2016年10月13日

    ゲーム感覚でユーザー獲得 スマホアクセサリ販売などのハミィ(神奈川県小田原市)が、メディア商材専門の物々交換アプリ「スピラル」を9月5日リリースした。扱うのは書籍を中心に、CD、DVD、ゲーム。出品数は既に3500点を超...

  • 「インタビュー」

    トレカ売上高前年比157%―テイツー(古本市場)寺田勝宏社長

    ホビー・スポーツ

    2016年09月29日

    古本市場約100店を展開し約290億円売り上げるテイツー(岡山県岡山市)。同社はもともと、ゲーム商材に強い会社だ。タイトル不足で苦しい市況の中、どう活路を見出していくのか。その答えが「トレカ」と「プラットフォーム化」だ。...

  • 主婦はメルカリで中古を売る

    その他

    2016年07月27日

    日米4000万DL突破のフリマアプリ 個人が不要品をネットで簡単に売ろうとして、まず思い起こされるサービスはヤフオク!しかなかった。「メルカリ」が登場するまでは。フリマアプリのメルカリが公開されたのは2013年7月。今年...

  • <ホビー>エーツーが60億超で首位に

    市場動向・行政・団体

    2016年07月25日

    まんだらけはネット通販で伸び代 中古ホビー部門では、昨年に引き続きエーツーが首位となった。中古ホビー売上高は62.3億円で、前年調査より7.8億円増加した。 エーツーはネット通販の「駿河屋」が強く、ここでの買取販売が好...

  • <メディア>ブックオフはネット伸び500億超へ

    市場動向・行政・団体

    2016年07月25日

    市場縮小で売上減の企業も 本、ゲーム、CD・DVDなどパッケージメディア市場は依然として縮小が続き、これらが主力のリユース店は厳しい経営環境に晒されている。 中古メディアランキングでは、ブックオフコーポレーションが2年...

  • 「スゴ技紹介」

    スーパーポテト、レトロゲーセンでファミリー層を集客

    本・ゲーム

    2016年07月01日

    COOLなゲーセン 外国人客にも人気 5階にあるレトロゲームセンター懐かしいテーブル筐体を含むレトロゲームが1ゲーム100円で楽しめる J・フィールド(東京都千代田区) が運営する、レトロゲーム買取販売の「スーパーポテト...

  • 「数字で読み解く企業戦略」

    vol.2テイツー 中古売上高4期ぶりに増収

    本・ゲーム

    2016年06月30日

    「古本市場」の屋号で約100店を展開する中古メディアの有力企業、テイツー(岡山県岡山市)。新品市場が縮小していく中、どのような戦略を描いているか紹介する。 テイツーの主な業績指標 CD、DVDの下落をトレカが補う 6期連...

  • ハードオフ海外進出

    家具・家電

    2016年06月27日

    ハワイに子会社設立 ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)が6月13日、アメリカに子会社を設立すると発表した。所在地は、ハワイ州のホノルル市で7月の設立予定。同社副社長の山本太郎氏が代表に就任する。 東南アジアも視...

  • 晴れる屋、スターがいる中古トレカ店

    ホビー・スポーツ

    2016年06月15日

    マジック必勝法をアドバイス 異色の中古トレカ店がある。マジック:ザ・ギャザリング(以下マジック)専門の晴れる屋(東京都新宿区)だ。同社を2009年に立ち上げたのは、自身もプロとして活躍する齋藤友晴代表。加えて社内スタッフ...

Page top
閉じる