「SNS」に関する記事一覧(2ページ目)

検索

「SNS」に関する記事一覧(2ページ目)

  • 「リユース店 モデル分析」

    【リユース店 モデル分析 Vol.12】イオシス、中古スマホ・PC店 SNSで「ニッチ商品」バズらせる

    PC・携帯

    2023年06月07日

    小売りを行うリユース店の収益力はどれくらいあるだろうか。月商のほか、商品点数や売場の広さから、店舗運営が成り立つモデルを分析していく。 (1)平均月商:非公表(2)平均月間客数:約6400人(3)中心客単価:約1万83...

  • 無人古着店のユーサリ、インスタ広告でフォロワー数5倍に

    アパレル

    2023年06月04日

    無人古着店「YOUSARI」(ユーサリ、運営:シグラド、東京都武蔵野市)は、インスタグラムを活用して集客している。4月はフォロワー数が3月に対して5倍の1000人を超え、月売上約80万円と好調に推移している。 フォロワー...

  • RAISE、徳島に総合リユースと古着の店

    アパレル

    2023年05月26日

    古着に特化した総合リユース店「trade style」と「SPINFUL」を展開するRAISE(徳島県徳島市)は2店舗あわせた年商が6000万円と好調だ。低単価の古着とスタッフの発信・接客力で差別化する。今後は四国近辺で...

  • 買取専門店の小江戸、初の販売拠点

    その他

    2023年04月27日

    「買取小江戸」などを運営する小江戸(埼玉県川越市)が3月、初の販売拠点「リサイクル小江戸」をオープンした。同社は買取専門店を市内に5店舗展開しており、販売拠点を設けることで顧客接点を増やす。 顧客接点増やす 店内には雑貨...

  • 「繁盛店の店づくり」

    繁盛店の店づくり【vol.267】M.O.S used clothing、「推し活」のニーズも満たす

    アパレル

    2023年04月01日

    カラーに特化した古着店として、多くのメディアやSNSに取り上げられ、話題となっている「M.O.S used clothing」(運営:M.O.S【東京都中野区】)。中野駅周辺にブルーとグリーンの2店舗を運営しており、ゆ...

  • 「リユース店 モデル分析」

    【リユース店 モデル分析 Vol.6】ディスマン、店舗拡大で商品点数4000点

    アパレル

    2023年03月31日

    (1)平均月商:600万円(2)平均月間利用者数:400~500人(3)中心客単価:2万円(4)中心商品単価:1万~1万2000円(5)粗利率:60%(6)売場坪数:1階23坪、2階15坪(7)商品点数:4000点(8...

  • ファストエコストア、古着の学割販売

    アパレル

    2023年03月12日

    日常古着の屋号で古着店を運営するファストエコストア(愛知県名古屋市)は、学生の利用者拡大を目指した取組みを行っている。 SNS投稿・画面提示で インバウンド獲得のため一部商品を変えている 同社で商品購入する際、学生証提示...

  • 「リユース店 モデル分析」

    【リユース店 モデル分析 Vol.3】リサイクル倉庫、宮崎で50坪の倉庫型総合リユース店

    業務用品

    2023年01月31日

    (1)平均月商:230万(2)平均月間客数:300人(3)中心客単価:5000円(4)中心商品単価:1万円(5)粗利率:非公開(6)売場坪数:50坪(7)商品点数:4000点(時期により変動)(8)在庫回転日数:不明 ...

  • ツルピカワークス、「古布」リメイク 海外が注目

    アパレル

    2023年01月05日

    リメイク衣類を販売するツルピカワークス(東京都三鷹市)がSNSで注目を集めている。古布をリメイクした衣類を投稿しており、開始約3年でインスタグラムのフォロワーは約3万人となり、うち87.5%は海外アカウントという。 イン...

  • INJUS、「LINE査定」もっと手軽に

    古物市場・業者支援

    2023年01月01日

    システム開発を手掛けるINJUS(東京都港区)は22年10月より、LINE買取を支援するツール「ピクら?」の提供を開始した。アプリと専用の管理画面を連携させ、お客から送られてきたLINE画像を自動でシステムに転送。査定概...

Page top
閉じる