ネクサス、「クロノ24」経由で時計海外販売伸ばす

検索

ネクサス、「クロノ24」経由で時計海外販売伸ばす

2015年10月14日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネクサス(東京都台東区)が運営する年商約10億円のレアブランド腕時計専門店「ワールドウォッチマーケットクアンタ」が、海外ディーラー向けの販売を伸ばしている。

世界88ヵ国の事業者から約20万本のブランド時計が集まる売買仲介サイト「クロノ24」へ商品の掲載を開始。単価100万〜1500万円ほどの中古腕時計を常時50〜60本掲載。来店や国際宅配に結び付け、1月から8月上旬までの間に1億円ほど売り上げた。ランニングコストは月額5〜6万円ほどのため、「費用対効果が高い」(三浦綱泰社長)と言う。

同社はクアンタのほか、ブランド品買取販売の「ぶらんど七福」も直営で4店運営している。2015年9月期の全体売上高は前期比36%増の約19億円の見込みだ。

新聞購読ならすべての記事が読める!

377号(2015/10/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top