RKグローバルオークション、出来高15.6億円

検索

RKグローバルオークション、出来高15.6億円

2015年11月28日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5周年大会で出品1万点

ブランドバッグ、時計、宝石を競る業者間ブランド古物市「RKグローバルオークション」(神奈川県横浜市)の5周年大会が11月15日〜17日まで開かれ、出来高は15億6000万円(税込)の大商いとなった。

記念大会により出品が通常月より増加。特に時計と宝石の出品が増え、出品総数は約1万点に上った。

出来高の内訳はブランドバッグで3.4億円、宝石が3.1億円、時計9.1億円となった。別展商品の10ctのダイヤが1230万円で落札されるなど、高額商品の出品も多く出来高を押し上げた。今年に入り出来高が10億円を下回る月はなく、11億〜14億円の規模で推移。通常月においても出品数は増加の傾向にある。

同オークションは、アールケイエンタープライズとグローバルトレードの共同開催によるブランド市場大会として2010年の11月から開始した。昨年からは、同市場の落札額が検索できるサービス「相場検索ドットコム」の提供を開始。約1000のユーザーが利用しており、出品の増加にも繋がっているようだ。

380号(2015/11/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top