ハードオフ、台湾に合弁会社8月設立予定

検索

ハードオフ、台湾に合弁会社8月設立予定

2017年05月01日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)が、台湾に合弁会社を設立すると発表した。4月18日の取締役会にて決議した。
ハードオフは現地2企業と合弁で、子会社の「台湾海德沃福股份有限公司(HARD OFF TAIWAN INC.)を設立予定。ハードオフの出資比率は55%だ。8月に会社設立し、2017年度中にリユースビジネスで事業展開を行う計画と言う。
ハードオフは2020年度1000店舗体制、2030年度1500店舗体制を目指しており、国内では863店舗を展開(4月18日時点)。海外においても、カンボジアに1店舗(FC店)を展開するほか、5月には米国ハワイ州への出店を予定。米国・アジアを中心に積極的にリユースビジネスを展開していく方針だ。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

414号(2017/04/25発行)8面

Page top