トランク、NTTドコモと業務提携

検索

トランク、NTTドコモと業務提携

2017年09月27日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売買できる宅配収納サービス

宅配収納サービスを展開するトランク(東京都新宿区)が9月7日、NTTドコモと業務提携すると発表した。

トランクの松崎早人代表とNTTドコモ担当部長大杉俊明氏トランクの松崎早人代表(左)とNTTドコモライフサポートビジネス
推進部ファミリーコミュニケーション事業担当部長大杉俊明氏(右)

商材によって、最適な温度や環境で保管できるようにしているトランクでは商材によって、最適な温度や環境で保管できるようにしている

第一弾として、ドコモが運営する暮らしのサービス「dリビング」内の新メニューとして追加する。両社は、「シェアリング」を起点に今後もサービスを共同企画していくと言う。

トランクは専用ボックスに使っていない物を詰めて送ると、最適な管理法で保管してくれるサービス。1点1点のアイテムの写真撮影を同社が行い、管理や出し入れはアプリ上で可能なのが特徴だ。ユーザー間で売買もできる。保管料は1箱あたり月額500円。

トランクは、アプリで完了する手軽さが特徴トランクは、アプリで完了する手軽さが特徴。モノを預けられるだけでなく、
取り出しや売買もできる。30〜50代女性がメインユーザー

今回dリビングユーザーは、1箱無料で利用できると言う。開始から数週間だが、「想定以上に好調。年内に数万箱を目指したい」(松崎早人代表)

ハウスクリーニングや家事サポートなど日常に関する幅広いサービスを提供するdリビングに、「収納」のニーズがあったことから今回の提携に繋がったと言う。

今後もトランクは、様々な事業者やサービスと協業し、サービスを拡大させていく方針。

年内には九州大手の鉄道会社西日本鉄道と協業し、持ち主が見つからなかった拾得物を保管、販売する仕組みを発表すると言う。

新聞購読ならすべての記事が読める!

424号(2017/09/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top