RMJ、中古携帯取扱いの

検索

RMJ、中古携帯取扱いの

2017年12月13日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ガイドライン策定

リユースモバイル通信端末(中古携帯電話端末)販売事業者の業界団体であるリユースモバイル・ジャパン(RMJ)は11月24日、「リユースモバイル機器取り扱いガイドライン」を策定した。

遵守すべき法令や消費者保護の観点から機器を取り扱う上での留意事項を、実務面を中心にまとめており、RMJの会員企業向けに公開する。

内容は大きく分けて「リユースモバイルビジネスへの参入方法」、「機器を買い取る際に確認すべき事項」、「機器のリファビッシュ」、「エンドユーザー販売時の必要事項」、「サポートに関して」、「モバイル端末の海外への販売」、「リユースモバイルビジネスに関わる法律」と、7つの項目から構成されている。

RMJは、同ガイドラインを活用してもらうことで、安心・安全な売買を促し、優良かつ透明性の高い通信端末事業者の育成を目指す。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

429号(2017/12/10発行)3面

Page top