スペースチャンス、トレカ業態FC加速

検索

スペースチャンス、トレカ業態FC加速

2016年03月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

来期150店増目標

テイツーとトレカラボの共合出資会社スペースチャンス(京都府京都市)が、トレカ業態のFC展開を加速する。現在FC加盟店132店(内テイツー運営店は97店)を展開するが、来期中にFCのみで更に100〜150店舗増やす計画だ。

今月オープンした立川店今月オープンした立川店

「トレカ市場のシェア2割強を占める」ことを、まずは目指す。ゆくゆくは「業界トップシェアを占め、価格決定権をもつリーダーになりたい」(武田社長)

直近1年間のテイツー運営の「トレカパーク」の中古トレカ売り上げは、全体で前期比180%を達成し好調。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

386号(2016/2/25発行) 6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる