妙に縁のある親しい仲間 ~交友録(67)南郷質店 津澤英祐氏~

検索

妙に縁のある親しい仲間 ~交友録(67)南郷質店 津澤英祐氏~

2018年05月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交友録 記事中タイトルバナー

第67回 交友録
津澤 英祐 氏の交友録

0e2fec0fdd07d7528c5a2fee4b6e4ab4558395a3-thumb-500xauto-4059.jpg

右矢印

渡辺質店_渡辺秀人氏.jpg

南郷質店
(北海道札幌市)
津澤英祐氏(50)

元町質店
(北海道札幌市)
渡辺秀人氏(55)

妙に縁のある親しい仲間 地声の大きさで居所判明

元町質店の渡辺秀人さんは札幌質屋協同組合の仲間で、ここ10年位の付き合いです。当初はそれほど親しくなかったのですが、ここ数年、様々なイベントでばったり顔を合わすことが続き、プライベートでお付き合いするようになりました。

最初に渡辺さんと遭遇したのは、数年前に出かけた「さっぽろ夏まつり」です。大通公園を歩いていたら、ビアガーデンで美人の奥さんと一緒の渡辺さんに出会いました。国内最大級規模のビアガーデンで知り合いに会うなんて稀有なことです。せっかくだから一緒に飲もうということになりました。

それから北海道・札幌の食をテーマにした「さっぽろオータムフェスト」とか、いろいろな場所で遭遇し、一緒に会食したり飲んだりしているうちに、次第に親しくなりました。
二人ともグルメでお酒が好きという共通点があるので、一緒にいて楽しいのです。友達ですかと訊かれたら、「いえ、そうじゃないけど、妙に縁のある親しい仲間です」と答えるでしょうね。

100万人以上が集まるイベントで渡辺さんがいると気付くのは、地声が大きいからです。普段の声も大きくて、組合の総会をしていても声が良く通るので、司会や進行をしてもらうと物事がスムーズに進むんですよ。
裏表のない器量の大きい人ですから、メンバーからも一目置かれる存在です。これからも、公私共に楽しいお付き合いを続けていきたいと思っています。

第438号(2018/04/25発行)19面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる