《Shop探訪》クロスポイント カメラ相場表を無料配布し「買い叩きなくす」

検索

《Shop探訪》クロスポイント カメラ相場表を無料配布し「買い叩きなくす」

2018年07月07日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Shop探訪

クロスポイント
カメラ相場表を無料配布「買い叩きなくす」

16画像1.JPG

▲店舗外観。大森駅より徒歩5分の立地


中古カメラ店のクロスポイント(東京都品川区)では毎年1回、「カメラの買取り相場表」を発行し、一部の同業者に無料配布している。

制作するのは同店の高橋和雄代表。約50年カメラの業界に携わった経験と知識を活かし、買取り相場のデータベースをまとめている。

「一般的なリユース店での査定だと、当店より数十万円単位で安いということも聞く。カメラはきちんとした専門店が見るべきです。買い叩きをなくし、カメラ業界全体でお客様からの信頼を、築いていきたい」と高橋代表は話す。

同店の仕入れ方法は、個人客からの買取りと、同業のカメラ店からの過剰在庫や売れ残り品などの買取り。
全国1000社以上からの引き合いがある。

取扱商品は、「カメラに関するものはなんでも」(高橋代表)と話すように、一眼レフ、デジタルカメラ、フィルムカメラなど。

ニコンキヤノンオリンパスなどメーカーも多岐に渡る。商品単価は0円のジャンク品から350万円程度の物までと幅広い。

16画像2.JPG

▲店先でジャンク品を販売

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第442号(2018/06/25発行)16面

Page top