【まだ間に合う!越境EC スタートアップ講座】Vol.2 国別に見るeBay売れ筋カテゴリー

検索

【まだ間に合う!越境EC スタートアップ講座】Vol.2 国別に見るeBay売れ筋カテゴリー

2019年04月30日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Vol.2 国別に見るeBay売れ筋カテゴリー

今回は、欧州各国で日本からどのような商品が売れているかを紹介します。「米イーベイ」には日本から活発に出品がありますが、欧州では限られています。そのため、質の高さが評価されている日本の中古品は「出せば売れる」というくらい人気で狙い目と言われています。

「出せば売れる」狙い目の欧州

◆イギリス市場

イギリスでのeBay AppはAppleiOSとAndroidで最も人気があります。ダウンロード率は28.85%で、Amazon、Apple storeを抑え堂々の1位。Amazonは15.05%であることから、イギリスではイーベイが支持されていることがわかります。

イギリスの人口が約6600万であるのに対しイーベイのデイリー・アクセスは2300万人に上り、3人に1人が1日1回はアクセスしていることになります。

2019-04-28 (1).pngのサムネイル画像のサムネイル画像

日本からの出品では、腕時計や高級ブランドバッグが人気です。日本は偽物の流通が低く中古品の質も高いため、需要があるようです。また、アニメ、ゲームの人気も根強い。ビデオゲームでは、コレクター向けのビンテージ商品が人気を集めています。アニメ用品でも、フィギュアなどコレクター向けの商品に需要があります。

 

◆ドイツ市場 

ドイツイーベイはAndroidユーザーの59%がeBayAppを利用しています。この数字はAmazonに次ぐ2位。ドイツでは越境ECが注目を集めており、ネット利用者の50%が購入前にイーベイでリサーチを行なっています。

イギリスと同様に質の高い中古品に高い需要があり、中でもブランドのハンドバッグと財布、腕時計が人気。昨年までは出品されていませんでしたが、今年からDJ用の機器が人気を集めランクイン。ターンテーブルの人気が高いそうです。

2019-04-28 (2).pngのサムネイル画像のサムネイル画像

 

◆フランス市場 

EC市場規模は前年比15%増の420億ドル、約4兆6500億円(2019年3月現在)。ECを通じたショッピングは年々成長しています。ネットユーザーの16%がイーベイを利用しています。

日本からの売れ筋商品の約半数がビデオゲーム、アニメ・マンガ、ビデオゲームハードウェア機器が占めています。このランキングで、日本のサブカルチャーが大人気なのが一目瞭然ですね。

2019-04-28 (3).pngのサムネイル画像のサムネイル画像

欧州でも国によって日本からの売れ筋は異なります。日本からの出品が限られる欧州への出品は狙い目と言えるでしょう。

 

▼関連記事はこちら

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第462号(2019/04/25発行)5面

Page top