オヨ、サブスクを利用できる家具付賃貸サービス開始

検索

オヨ、サブスクを利用できる家具付賃貸サービス開始

2019年04月30日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オヨ

bc34e8796fcb5f19d7e5e543050514b7_s.jpg

ヤフーとインドのホテル運営会社OYO(オヨ)の合弁会社として、賃貸住宅事業を展開するオヨテクノロジー・アンド・ホスピタリティ・ジャパン(東京都千代田区)は、3月28日からスマホひとつで物件探しから入居ができ、数日間の試し住みができるアパートメント(賃貸)サービス「オヨ ライフ」を開始した。併せて提携するサブスクリプションサービスを利用できる「オヨパスポート」も開始した。

オヨライフの物件数は1000室以上で、全てに家具・家電が付く。敷金・礼金・仲介手数料なしで最短翌日から入居が可能。契約や支払いもオンラインで完結できる。入居後はオヨパスポートを利用して、サブスクリプションサービスを入居後1ヵ月間無料で利用できる。

現在の提携パートナーはベアーズの家事代行や個人間カーシェア「エニカ」、家電・日用グッズのレンタル「アリス・スタイル」など。今後も提携企業の募集を順次行なっていく予定だ。

▼関連記事はこちら

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第462号(2019/04/25発行)5面

Page top