リステージ、中古家具の業販サイトを開設

検索

リステージ、中古家具の業販サイトを開設

2019年05月01日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リステージ

6-A①.jpgイメージ画像

中古家具の業販サイト開設
在庫シェアで案件対応の幅拡大

中古オフィス家具のオークション事業を展開するリステージ(東京都中央区)が、会員向けの業販サイトを6月にオープンする。会員同士で在庫の売買が行える他、同社が運営するリアルネットオークションや楽天など外部ECへの同時出品機能も設ける。高鉾龍社長は狙いを「業者間の在庫シェアの流動性を高め、中古家具で応えることができる案件を増やすことで、通販系に流れた需要を取り戻すことができる」と話す。

従来は注文のあった家具が不足していた場合、各業者はそれぞれのコネクションで連絡を取り合い、在庫を確保するしか手立てがなかった。各業者が在庫を登録し、受注に応じて業販価格で仕入れることができる業販サイトを構築することで、会員全体をつなげるネットワークづくりをする。社名非公開の取引とするが、売買に参加できる企業をリステージのオークションもしくは日本什器備品リユース協会(JAFRA)の会員に限ることで、取引の信用性を担保する。

6-A②.JPG高鉾 龍社長

▼関連記事はこちら
JAFRAがYouTubeにチャンネルを開設、動画で中古家具の魅力伝える
オフィスバスターズ 在庫の高品質化に注力
アイカサがローソンで傘シェアサービスを開始

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第462号(2019/04/25発行)6面

Page top