二十五年堂、自社HPを開設 商圏を全国拡大

検索

二十五年堂、自社HPを開設 商圏を全国拡大

2019年08月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

二十五年堂

1都3県で古本やDVD・CD・ゲームなどの買取を行う二十五年堂(東京都練馬区)は、4月に自社HPを公開し商圏を全国へ拡大している。ポスティングでの集客が主だったが、HP開設後、新たなエリアからの買取依頼も増えている。

顧客に同社への依頼理由をヒアリングすると「大手の買取店に出向くことに抵抗感がある」という回答が多かったという。買取りには町田代表が出向き、丁寧に査定することで口コミを広げてきた。得意ジャンルの一つが美術館で売られている図録や画集。大手買取店では査定対象外となることも多いが、刀剣や根付、印籠などの図録、作者の死後に発売された全作品集、全版画集などは高額査定となる可能性があるという。

「本を捨ててしまう人々は多いので、少しでもリユースに回すことに貢献できれば。今後年間1,000件の買取実績を積んでいきたい」(同代表)

2D - コピー.jpg▲町田秀明代表

▼関連記事はこちら
《新たな取り組み》井草ワニ園、古本も売るグラノーラ店
東京書房、開業70年の古本買取店が閉店 事務所と統合し営業継続
しましまブックスグループ、大学院生古本全品2割引 博士課程に進む学生を応援

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第469号(2019/08/10発行)2面

Page top