ニュータイプ、貴金属買取単価をホームページに自動更新

検索

ニュータイプ、貴金属買取単価をホームページに自動更新

2019年10月28日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貴金属における店舗独自の買取価格を、ホームページに自動更新できるシステムがこのほど誕生した。「価格入力さん」の名称で、ニュータイプ(愛知県名古屋市)が9月にリリース。リユース店向けに提供している。国内公表の買取相場に、掛け率や調整額を設定するだけでよい。

価格入力さん価格入力さん

「価格入力さん」は、金、銀、プラチナに対応。掛け率などを事前設定した上で、自社ホームページにアイフレーム(HTMLの要素の1つで、ウェブページ内に矩形の領域を設け、別のウェブページなどを読み込み表示させること)を行うと、自動計算された店舗独自の買取価格が、ページに埋め込まれる。

「リユース店が従来、毎朝手作業で更新していた買取価格入力のルーティンを自動化できる。誤表記も防げる。今は、お客様が事前にネットで買取価格を比較する時代。店舗送客に役立てば」(三島康裕社長)

三島康裕 社長三島康裕 社長

同システムは無料で利用が可能。また月額2100円の有料版では、広告の非表示や、埋め込んだ矩形のデザイン、サイズを変更できる。

ニュータイプは、愛知で買取店「トライアングル」を5店展開するアールビーの関連会社。同社では、リユースの同業者やFC加盟店向けにコンサルや、消費者向けサイト「貴金属買取ガイド」の運営をしている。

第474号(2019/10/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top