トリアイナ、東京青海で10月開校「Eye Job東京鑑定士学院」

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

トリアイナ、東京青海で10月開校「Eye Job東京鑑定士学院」

2019年10月28日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出張買取事業を行うトリアイナ(東京都江東区)が、リユース専門の学校事業を展開している。名称は「Eye Job東京鑑定士学院」。10月29〜30日に、東京・青海で開講する。同事業により、業界内での人材不足解消や、古物業や鑑定士業における認知の浸透を図る。

Eye Job 東京鑑定士学院Eye Job 東京鑑定士学院

Eye Job東京鑑定士学院では、真贋査定や国内外の販路開拓においてレクチャーをする。個人でも法人に所属する者でも受講が可能。

コースは3種類あり、「アプライザーコース」では貴金属・ダイヤモンド・色石・時計・ブランド品・カメラ・酒・骨董・楽器など13科目にわたり真贋知識や相場を学べる。3ヵ月で108時間受講でき、費用は50万円。オークションを使って副収入を得たいというライト層に向けては、「バイヤーコース」も設けている。販売と仕入れ方法について学べる。1ヵ月で30時間受講でき、費用は10万円。

トリアイナは年間5万件の出張買取案件をこなしている。自社で立ち上げたカメラ古物市場「ヴィンテージカメラオークション」なども運営している。

第474号(2019/10/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top