インスタ、「#ブシュロン」で突然の垢バン

検索

インスタ、「#ブシュロン」で突然の垢バン

2019年12月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あるリユース企業のインスタグラムアカウントが突然停止させられると言う事件が起きた。いわゆる垢バンと言われるアカウント利用停止に追い込まれたと言う。同社によると、#ブシュロンとカタカナと英語でインスタに投稿、数日後に突如アカウントが閉鎖されインスタグラムから通知が届いたそうだ。その内容はブシュロンから商標権を侵害しているとの通報があったためとのこと。異議申し立てを行ったが返信はなく、数千人のフォロワーは一瞬で消え、新たなアカウント開設を余儀なくされたと言う。

ブシュロンは、グッチやバレンシアガなどのブランドを擁するケリンググループだが、他のブランドの投稿から同様の事態は起きていないと言う。法人アカウントによる商用利用のため、抗議を受けたのか理由は定かにはなっていないが、インスタ投稿を行う中古ブランドを扱う企業は気を付けた方がよさそうだ。

第477号(2019/12/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top