日本屋、"余計なお世話"で星5つリユース回収、評判上々

検索

日本屋、"余計なお世話"で星5つリユース回収、評判上々

2020年01月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本屋(東京都東大和市)は「くりりあ」の屋号で片づけや回収サービスをしている。「くらしのマーケット」(運営:みんなのマーケット、東京都品川区)ではレビュー650件、5点満点中4.95と好評だ。秘訣は「なにかありませんかと聞く、余計なお世話をすること」と伴明広社長は話す。

伴明広 社長伴 明広社長

同社は17年1月創業。くらしのマーケットアワード2018では「総合賞金賞」を受賞している。同社の工夫は「(気になることは)なにかありませんか」と聞く心遣いだという。きっかけは高齢女性宅でのエピソード。「認知症が進行していたにも関わらず、たんす奥の亡夫のネクタイを持って施設へ行ったと聞いた。全ての家財に持ち主の想いがあると知った」。以来、依頼者が言い出しにくい要件を会話から引き出すよう意識。「なにかありませんか」の言葉にたどり着いた。

もうひとつ、高評価に繋がる心がけがボランティア作業の引受だ。「ある意味広告。100円ちょっとの広告費を使ったつもりで、5分程度のおつかいは喜んで引き受ける」(伴社長)

第479号(2020/1/10発行)14面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top