リユース店で支援の動き広がる~アップガレージ~

検索

リユース店で支援の動き広がる~アップガレージ~

2020年06月06日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《コロナにおける社会支援》アップガレージ
医療従事者は工賃無料全国180の店舗で

中古カー&バイク用品のアップガレージ(神奈川県横浜市)が5月9日、コロナに際してライダース店を除いた全国の約180の店舗で医療従事者を対象として工賃無料の社会支援に乗り出した。期間は5月31日までを想定している。

4791_01.png全国約180店がサービスの対象だ

タイヤ、ワイパー、バッテリー交換工賃が無料になり、持込み取付工賃は半額となる。医療従事者とは、医師・技師・看護師・薬剤師・救急救命士・保健師・介護関係者(介護福祉士、介護ヘルパー)などを想定し、勤め先の分かる社員証等で確認を行う。救急車両ではなくプライベートの車が対象となる。発表から二日間ですでに十数件の利用があったそうだ。 

社会インフラの一つとして、世の中のためにできることを社内で話し合った結果、部品交換の工賃無料を決定した。多忙やストレスを極める医療従事者を事業を通じてサポートしていく。同社はこれまで東日本大震災や熊本地震に際して数百人規模でボランティア活動を行ってきた。

「デリケートな内容だと考えているため、各店のSNSなどで軽率に告知はしないで、問合せは本部が対応するようにしている。微力でもこういう状況で会社として貢献できたら」(販売促進部 企画担当 岩城由悟氏)

4791_02.jpg販売促進部 企画担当 岩城由悟氏

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第488号(2020/5/25発行)16面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top