ポポンデッタ、簡易EC「臨時通販店」を開設

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

ポポンデッタ、簡易EC「臨時通販店」を開設

2020年06月30日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像なし、でも売上好調

中古鉄道模型を取り扱うポポンデッタ(東京都千代田区)が4月よりECを開始した。「臨時通販店」と銘打ち、店舗のPOSデータをそのままウェブに掲載する簡易なもので、テキストのみが表示される。短期間で立ち上げたECサイトだが、出足は順調という。

サイト上の情報は店舗POSのCSVデータをアップしたものサイト上の情報は店舗POSのCSVデータをアップしたもの

同社は緊急事態宣言で店舗の営業を縮小。一方で顧客のニーズに応えるため、約1ヶ月でECサイトを刷新した。従来は新品購入と予約のみ対応だったが、今回から中古模型の購入も可能になった。

ECを整備した効果はあった。半数以上の店舗を休業し、その他も時短営業だったにも関わらず「通常時の6~7割の売上は確保できた。型番のみで商品が判別できる鉄道ファンの方を中心に売れており、補助的に電話で商品状態を案内している」(広報担当 黒﨑旺己氏)

広報担当 黒﨑旺己氏広報担当 黒﨑旺己氏

取材時点で、関東と名古屋、大阪の5店舗のPOSデータをECにアップ。全国50店舗の知名度を活かし、自社ECのみで販売している。マーケットプレイスへの出品は行わない。これまで1~2割程度だったEC比率を高め、アフターコロナに備えたい考えだ。

第490号(2020/6/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top