遊縁、中古トレカEC新設

検索

遊縁、中古トレカEC新設

2020年06月30日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ下でもセット販売が好調

カードキングダムの屋号で中古トレカの販売や大会を手掛ける遊縁(東京都千代田区)は4月からオンラインショップを開設してデッキ販売に注力している。

コロナに際して新たに開設したオンラインショップでは、差別化を図るためにデッキ販売(トレカのセット販売を指す)を主体としている。単品販売の場合、出品の手間や膨大な数の商品管理の必要があったが、デッキ販売を主体としたことで作業が簡素化された。

カードキングダムの公式サイトカードキングダムの公式サイト

現状で、5月は遊戯王のデッキが300セット、デュエルマスターズのデッキが230セット売れている。主な購入客は社会人や大学生だ。平均単価は8000円~1万5000円程度。

「構築済みデッキは、量産性が低くて単価が高い、扱いが難しい商品。だが店員や一部のバイトに作業を用意でき、雇用という意味では特に有意義だったと思う」(播野拓一取締役)

第490号(2020/6/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top