REGATE、買取店向けに骨董の遠隔査定サービス開始

検索

REGATE、買取店向けに骨董の遠隔査定サービス開始

2020年07月27日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

買取店向け骨董査定支援

遠隔で評価額提示

買取店「福ちゃん」などを展開するREGATE(大阪府大阪市)が、買取店向けに骨董の査定サービスを始めた。同社とラインワークスを通じてつながり、店頭買取で持ち込まれた骨董の情報を共有すると同社から評価額を提示してもらえる。骨董に詳しくない店舗でも評価額を参考に買取額を付けられる。

骨董買取をサポート骨董買取をサポート

店舗に骨董類が持ち込まれた際、REGATEが商材毎に指定する項目に合わせて商品情報と画像を送ると、同社から買い取ってもらえる金額が提示される。お客とはその金額以下で買取成約となれば、利益を出せる仕組み。「指定のアングルで写真をおさめてもらい、サイズ感や作家などの情報を一緒に送ってもらえれば提示する。目安100万円以上を見立てた高額品の場合、特に絵画や掛け軸には偽物もあるので預かりを勧めさせていただくこともある」(東日本支社長 日名子晃一氏)

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第492号(2020/7/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top